なつんこ日記

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
長野旅行(2)長野・松本
イラスト 長野 善光寺 かき氷

上田でお蕎麦を食べた翌日は長野の善光寺へ。
観光地はけっこうベタなものがあったりしてそれを見るのも楽しいのですが、ここだと向かい同士のお店にコーヒーマグとコーヒーポットがのっかった看板があるのが面白かったな。

長野は涼しいかと思いきや日差しが強く、お寺やお土産屋さんをみながら外を歩いているとぐったりしてしまいました。仲見世通りのかき氷屋さんに入って一休み。
昔はイチゴミルクだの抹茶だのあれこれ悩んでいましたが、ちょっとバテていて栄養?も欲しかったのであんこ+白みつの金時にしました。結局一番シンプルな白みつが好きかもしれません。


イラスト 長野 松本 ルポ

お次の松本は、夜の「サイトウキネン・フェスティバル」がメインだったので、もう翌日はのんびり起きてささっと東京に戻ってしまおうかと思っていましたが、ちょうど松本市美術館で草間彌生の展示をやっていたのでこれだけのぞいてみることにしました。
美術館自体も水玉でラッピングされているし、館内の自販機やベンチも水玉になっていたりして楽しい。泊まったホテルにも水玉マネキンが展示されていたし、市内バスも(1台だけらしいけど)水玉バスが走っているので街中が水玉づくしでした。

草間彌生はそこまで好きではないと思っていたのですが、展示されてる作品も大半は別の展示で見たことがあったり、ミュージアムショップではポストカード、キーホルダー、部屋に飾るポスターなど、あれもこれもと買い込んでしまったりで、気づいてなかったけど実は私かなり好きなのかも・・!ドキュメンタリーでは「死ぬまで描き続ける!」とおっしゃっていたけれど、まだまだたくさん作品が観たいし、同じ絵を描く人間として見習いたい姿勢です。
| 信州 | 15:09 | comments(4) | - | pookmark |
長野旅行(1)上田
8月の終わりに長野へ旅行にいきました。

上田に母の実家があるので長野には子供の頃からよく行っており、観光名所もあらかた行ったことはあるので特に目新しさはないのですが、街を歩いていると子供の頃にあった百貨店がなくなっていたり、昔からずっと変わらず同じお店があったりして懐かしいような寂しいような気分になります。でも意外と今どきのオシャレなカフェやお店ができていてビックリ。

ただ、子供の頃は全く見向きもしなかったお土産類は、大人になった今ではつきあいもあり自分用に買ったりするようになったこともあって、あれこれ見るようになりました。気づかなかったけど長野は結構素敵なものが多いですね。

長野 おみやげ イラスト

よく母がお土産に買っていた「うさぎや」のお菓子は包装紙に高山植物が描かれていたり、個別包装のパッケージに画家の描いた絵が使われています。前にイラストレーターの友人達に配ったらなかなか好評でした。
長野はりんごを使ったお菓子が多いけど、くるみや蕎麦を使ったお菓子も多くて、ここは「くるみそば」というお菓子がおいしいです。

「エトワール」のお菓子はたぶん私は食べたことないけど、くるみを抱えたリスのイラストがかわいかったので購入。リスを昔飼っていたのでついつい手に取ってしまう・・。素朴なくるみサブレなので、牛乳と一緒におやつにしました。

あと今回は買わなかったのだけど、蕎麦やふきなどが入った味噌がいろいろ出ていて、特に気になったのは酢屋亀本店の味噌。パッケージはシンプルな線画が印刷されたもので、こういう味噌はいろんな会社のものが売られていたけれど、ここのが一番センスがいいなと思いました。個人的には「ふき味噌」「くるみ味噌」が気になるところ。

自分でも絵を描くようになったからか、ついつい絵が使われている包装に目がいってしまうようです。どれも素朴だけど垢抜けていているパッケージだったなあ(単に私が線画好きなだけかもしれませんが)。
私もお菓子など食べもののパッケージのイラスト、ぜひ描いてみたいものです。


蕎麦 イラスト

上田では母の実家のお蕎麦屋さん「もみぢや」に寄って、おいしいお蕎麦をごちそうになりました。
三種類のつゆが楽しめる「くさもみぢ」を食べたけど、やっぱりくるみだれがおいしい。


長野 おみやげ イラスト

そして結婚祝として、伯母から「鳩の砂糖つぼ」をもらいました。
これは上田市を発祥とした農民芸術の木工芸品なんだけど、北欧の雑貨?というくらい素朴でかわいい。
実は実家で同じものをずっと使っていたので、新しい家にも置いてるとちょっとホッとします。ずっと自分用に欲しいと思っていたので嬉しい。実家ではそのまま砂糖入れにしていたけど、私はコーヒーに砂糖を入れない人なので、とりあえず私の部屋の棚に飾っています。何を入れようかなあ。
| 信州 | 00:22 | comments(2) | - | pookmark |
信州のお蕎麦、ジャム
母の実家からお蕎麦が届きました。わくわく。



届いた日は外でごはんを食べる予定が入っていたため、次の日のお昼ごはんに食べることに。
朝(かぎりなく昼に近い)起きた瞬間、「きょうはお蕎麦食べられる!」と目が輝くのが自分でもわかりました・・どれだけ好きなんだか。



お蕎麦は2食分くらい入っていたのでお昼と夜続けてもちろんお蕎麦(他にもおかずは食べたけど)。
なんと今回は私の好きなくるみダレも入っている!うれしいなあ。ニヤリ
くるみダレは甘くて、デザート感覚。いつも母の実家のお店に行くと必ず食べているくらい好き。
余ったくるみダレは、捨てちゃうのももったいないので、ちゃっかりそば湯に入れて飲み干しました。
なんか「エコ」って言葉はなじみがなくて歯が浮くけど、「もったいない」ならしっくりくるなあ。
単に貧乏性なのかも・・ゴホゴホ。

お蕎麦の他にも、蕎麦かりんとうや、これまた私の好物のルバーブのジャム、あんずのジャムも送ってくれました。
私はあまりジャムが好きじゃないんだけど(べっとり甘いのは苦手・・)、この伯母手づくりのジャムは酸っぱくておいしい。
とはいえ、最近パンを食べなくなってきたんで、ペリエとか炭酸水を買ってきて、割って飲んでみようかな。
先日、西荻窪の三人灯というお店で飲んだ時、友人が季節のジャムのソーダ割りを飲んでいておいしそうだったから・・といってもそれは甘いジャムのソーダ割りだったからたぶん私はムリだけど、酸っぱいジャムで作ればおいしそう。

ちなみに私、そば茶やなめたけ、りんごもけっこう好きだ。
どうやら長野は食の相性がいいみたい。こうなったら、将来は長野に移住しちゃうか?



人気ブログランキングへ グルメ・料理(全般)
| 信州 | 00:17 | comments(0) | - | pookmark |
富士吉田駅、喫茶ププリエ
ほうとうを食べたらやることがなくなってしまい、富士吉田駅に移動して(帰りのバスがここから出るため)無駄にブラブラしていたけど、ガンガン雨も降ってきたので駅近くの喫茶店「ププリエ」に入りました。なんだか昔懐かしい感じの喫茶店。期待?で胸が高鳴ります。

中に入ると、常連さんと思われるおじさん達がカウンターでコーヒーを飲みつつ新聞よみつつ、競馬を見ている・・これだー!まさにイメージどおりの喫茶店!
私たちが入店すると「若い人たちは競馬より音楽のほうがいいわよね」とお店のママがレコードをかけてくれた。
レコード・・今ちょっとほしい。クラシックにハマり、たまに図書館でCDを借りたりするんだけど、どうせならレコードで聴いてみたい。

レコードを聴きつつ、常連のおじさんと音楽の話をしたりして飲み物を待つ。
喫茶店のママがシャカシャカ・・となにかかき混ぜてるなあ、と思ったら、どうやら私が注文したウインナーコーヒーの生クリームを泡立てているらしい。私、こういう喫茶店ではよくウインナーコーヒーを注文するんだけど、ちょっと感動。

ウインナーコーヒーは生クリームがほんのり甘くてまろやか・・幸せ〜
しかし、友人たちに「うまいよこれ!」と回し飲みさせたら、生クリーム部分が吸い取られたのかただのコーヒーになって戻ってきてしまいました・・ガクッ。
しかし水差し、砂糖壷、スプーンなどなど、全部レトロチックでかわいい!束の間の、乙女な気分。

まーしかし問題は、ここの常連のおじさんに「えっ27歳!? 22、3かとおもった」と言われてしまったことです。おまけに「いやー、飾り気ないほうがボクは好きだけどね」というフォロー?までもらってしまったよ(富士急行くために動きやすく、とてもやる気のない格好でした私)。

ガガーン、大人化計画が・・やっぱり、前髪切って若返ってしまったかー。

どうでもいいけど、前髪を切ったら実家の市松人形に激似になりました。
いっそのこと、栗山千明みたいな感じを目指すか・・いろいろ足りないけど。

市松人形 イラスト

人気ブログランキングへ グルメ・料理(全般)
| 信州 | 20:47 | comments(2) | - | pookmark |
河口湖周辺、ほうとう
山梨旅行2日目は河口湖周辺を散策しました。

パリに行ったときに気づいたんだけど、私はどうやらクルーズとか展望台とか、「景色がきれいなところ」が好きみたいだ。河口湖の遊覧船も気持ちよかった。スワンボートもなぜかあったけど(しかも濃いピンク色)、スワンではこの爽快さは楽しめないねえ。

あと意外によかったのが宝石博物館。
加工された石だけでなく、かなりでっかい原石も置いてあり、奥には大きな石が置いてあっておもわず拝みたくなるようなありがたい雰囲気を醸し出していた。

ところで、わたしずっと誕生石(2月:アメジスト)の指輪とかアクセサリーがほしいと思ってるんだけど、なかなかステキなのがないんだよねえ・・よきアクセサリー屋さん情報求む。


お昼ごはんは吉田うどんを食しましょう、と友人達と話していたけど、ほうとうも食べたことないし、今回はほうとうでいいんじゃない?ということになり、河口湖駅前のお店でほうとうを食べることに。

ほうとう イラスト

ほうとうはけっこう麺が太いので1本1本もぐもぐもぐと食べる感じ。熱いし食べるのにけっこう時間がかかる。食べても食べてもなくならないなあ・・これぞまさに、スローフード?野菜たっぷりで腹持ちもいいから、体によさそうだ。

そういえば吉田うどんって麺が太くて野菜たっぷりらしいんだけど、それってなんだかほうとうに似てるなあ。味付けがちょっと違うけど。もしや吉田うどんのルーツはほうとうなの?
ついでに言うとほうとうは刀削麺にも似てる・・1本1本もぐもぐ食べる感じが。



人気ブログランキングへ グルメ・料理(全般)
| 信州 | 02:05 | comments(4) | - | pookmark |
富士急ハイランド、ひさご食堂
先週、山梨旅行に行きました。

絶叫系好きな私の一番の楽しみは富士急ハイランドで絶叫系に乗りまくること。高速バスから、「ええじゃないか」やFUJIYAMAのコースターが遠くに見えたときは思わず「ニヤ」と顔が崩れました。



絶叫系アトラクションに断固拒否して乗らない友人を「この腰ぬけが!」とバカにしていたが、そんな私も「ええじゃないか」を目前にすると腰がひけて乗りませんでした。だって、足ブランブランで自分もまわって乗り物もひねりきかせて走ってるんですよ!怖い!・・腰ぬけ。

しかし乗った人によると「ええじゃないか」はかなり楽しい乗り物らしく、FUJIYAMAのほうが断然怖いらしい。確かに、ディズニーのアトラクションなら絶叫系でもずっと笑っていられるんだけど、FUJIYAMAは本気だからなあ。
とはいえ、富士急ハイランドのアトラクションは、本気の絶叫系からゆるいものまで緩急取り揃えられているので、うまく休憩?しながら遊べていい。本気アトラクションも1時間以上は並ぶから、FUJIYAMA乗ったあとに放心状態でドドンパの列に並んだとしても、ドドンパに乗る頃には回復してます。

天気悪かったから、ひそかに楽しみにしていた「FUJIYAMAから富士山を拝む」ができなかったのがたいそう残念ですが、今度行ったときのお楽しみにしよう。

この日の夜ごはん、どこで食べるかが悩みどころだったのですが(だってホテルや駅周辺もあまりお店がなさそうだし)、結局河口湖駅のタクシーのおっちゃんにおすすめの「ひさご食堂」を教えてもらって行きました。
親戚の家にお呼ばれしました、という雰囲気のお店で、あちこちにひょうたんだの、亀や鷲の剥製だの目出たいものが飾られており、いろんなマンガや週刊誌が置いてある。もしや障子はさんで住んでる?なんか宴会してません?あっちの部屋には家族の写真が・・オープンだなあ。

定食 イラスト

遊びまくって疲れていたせいか、干物定食とかが食べたい気分だったが、いろんなおかずかあるという日替り定食にしました。
天ぷらや煮物、焼き物、サラダに大盛りごはん。あとみそ汁。ボリューム満点でバランスもいい。
これで650円!安い!会社の近くにあったら絶対通うんだけどなあ。メニュー全種類制覇したいよ。

人気ブログランキングへ グルメ・料理(全般)
| 信州 | 23:21 | comments(5) | - | pookmark |
信州の蕎麦に浮かれる
以前ブログで紹介したが、母の実家は蕎麦屋だ。

さすがに年末は忙しかったみたいで、年越し蕎麦には食べられなかったが、この前お蕎麦を送ってきてくれました!ルンルン。
本当はもっと早く送ってもらえる予定でしたが、宅急便の不手際により蕎麦つゆがこぼれ、お店に戻ってしまった・・私はあの日枕を濡らしましたよ。

イラスト 蕎麦

2種類の蕎麦を送ってくれたので、2回に分けて食べようと思っていたがペロッと食べてしまった。ああ、おいしかった・・
もうその辺の蕎麦屋に行く気になれません。というか本当に最近蕎麦屋行ってない。

ところで、お蕎麦を入れた包みの下に「ほうれん草」が・・なぜ?
「クッション材としてほうれん草入れました おいしいよ」という伯母からの手紙も同封されていました。

イラスト 小包

うちの母が救援物資を送ってくれる際、隙間にみかんやお菓子を入れてくれるのを思い出し、「さすがは姉妹!やることが一緒だ!」と思ったのであった。

いつもありがとうございます熱燗
 ← ブログランキング(イラスト)
| 信州 | 21:55 | comments(2) | - | pookmark |
長野県上田市「ルヴァン信州上田店」


上田市の柳町に行く際に、目当てにしていたもう一つのお店がこちら、「ルヴァン信州上田店」。天然酵母を使ったパン屋さんです。
実は東京にも店舗があるそうですが、行ったことはありません。

けっこう上田駅から遠いし、柳町自体も人通りは少なかったが、お店の中はたくさんの人!まるで東京のようだ・・地元の方なのか観光客なのか。
行ったのがお昼過ぎだったんだけど、もうけっこう売切れちゃってるみたいでした。

食べ歩いていてさすがにおなかがいっぱいだったので、「明日の朝ごはん用に買おう」と思い、アップルパイとくるみのパイを買いました。
生地は私好みの「バターがじゅわっと染み出てくる感じ」とはまた違うけれど、「噛めば噛むほど味が出てくる素朴な味」という感じで、けっこうおいしかった。こういう生地も好きです。

私は上田には観光で行ったので、観光でわざわざこういうパン屋に来なくても東京にたくさんあるしな・・と思うから、もう上田に遊びにきても買わないだろうけど、もし上田に住んでいたら毎週通うと思う。
家の近所においしいパン屋があると幸せです。

私の家の近所のおいしいパン屋は隣駅に移転してしまったのでうなだれる日々です。
跡地においしいパン屋さん入ってくれ!

//////// Shop Info ペン
ルヴァン信州上田店(パン)
長野県上田市中央4-7-31(北国街道柳町)
7:00〜19:00(冬季変更あり)、水曜・第3木曜休
モグモグ レストランもあります。


いつも応援ありがとうございますピピピ
 ← ブログランキング(グルメ・料理全般)125位
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ ← にほんブログ村(グルメブログ/東京食べ歩き)28位
| 信州 | 21:36 | comments(0) | - | pookmark |
長野県上田市「森文」のケーキセット


ずっと知らなかったのですが、上田市内には「柳町」という、昔の町並が残っているエリアがあります。上田観光のメインとし、ぶらっとお散歩に行きました。

昔の建物を利用して、パン屋さんや喫茶店、お蕎麦屋さんや酒屋さん、お味噌の店など・・古い建物が好きなので、もっとじっくり建物を見れば良かったんだけど、花より団子状態で食べ歩きました。

ぶらっと入った「森文」というお店は、おこわが有名らしく、私より先に入っていた年配のお客さんはおこわセットを食べていました。でもお店の奥には何やらなつかしい雰囲気を醸し出しているケーキケースが・・気になる。
私はお茶がしたかったので、コーヒーとケーキのセットを注文しました。

ケーキは名前を忘れてしまったが、中に栗がしっかり使われており、周りをチョコレートでコーティングしてあるもの。かなりどっしりとしていて、懐かしい感じのケーキです。
お店の人いわく、「一番人件費がかかってるからおすすめよ♪」だそうです。
なんか素敵な人でした。

実はここに来る前に「池波正太郎真田太平記館」に行き、そこで上田紬を利用したブックカバーがあったので「まー紬のブックカバーなんて素敵ね」と思い、池波氏の本とともに購入したのですが、なんと森文で使われている座布団カバーと同じ柄!!
・・恥ずかしい。

それでも1時間ほど本を読みつつケーキを食べつつでまったりさせていただきました。
古い喫茶店が好きなそこのあなた!上田に行く機会があれば行ってみてね。

//////// Shop Info ペン
森文(喫茶)
長野県上田市中央4-7-31
10:00〜18:00、月曜休


いつも応援ありがとうございますピピピ
 ← ブログランキング(グルメ・料理全般)
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ ← にほんブログ村(グルメブログ/東京食べ歩き)
| 信州 | 21:11 | comments(2) | - | pookmark |
長野県上田市「そば處 もみぢや」のくるみそば
ごぶさたしております。
先週は京都に行ったり残業しまくったりでヘトヘトでした。更新が2週間もあいちゃってるよ!

先月、長野県は上田市に旅行に行きましたので、そこで食べたものを紹介していきたいと思います。

そもそもなんで上田に旅行?と思うかもしれませんが、上田には母の実家があるんです。
東京に越してきてから、「近くなったから遊びに行くよ〜」と言って早2年。全然行ってないし・・・
9月のグループ展が終わって猛烈に旅行に行きたくなって、衝動的に上田行きのチケットを取りました。小さい頃は毎年遊びに行ってたけど、高原とかに連れていかれてばっかりで、実は市内観光したことなかったしね。



ちなみに母の実家は蕎麦屋です。「そば處 もみぢや」というお店で、創業明治二年の老舗だったりする。今は母の、母と姉(つまり私の祖母と伯母)がお店をやっています。

私が蕎麦好きなのは間違いなくここの影響ですね。私にとっておいしいお蕎麦とは、「このお店に近い味か」だ。
小さい頃遊びに来たときは1週間くらい滞在していたのですが、弟といつも「今回は10食蕎麦が食べれる!」と指折り数えたり、「1日目はざるにして、次の日は天ざるにしよう」と計画を練ってのぞんでいたよ。

昔はかつ丼なんかもやっていたけど、今は基本的にお蕎麦のみのメニューです。
私が一番好きなのはくるみそば。お蕎麦を、甘めのくるみダレにつけていただきます。
デザート感覚かもしれん。女の人が好きそうかな。
「あーやっぱおいしいわー」とニヤついていたので怪しい客だったかも・・ごめんよ。

くるみそばを食べたことがない人や、甘いのだけはちょっと・・という人は、「くさもみぢ」というメニューがオススメです。
「くるみだれ・つゆ・大根おろし」の三種類の味が楽しめます。

今回は土日利用して遊びに行きましたが、昼夜つまり4食蕎麦をいただきました。
どれだけ蕎麦が好きなんだ。


//////// Shop Info ペン
そば處 もみぢや(蕎麦)
長野県上田市中央2−5−5
11:10〜18:50、不定休
モグモグ 土日は上せいろそば有り。数量限定。
| 信州 | 18:12 | comments(0) | - | pookmark |
今井 夏子
イラストレーター。料理のイラストが得意です。

★Copyright © Natsuko Imai
All Rights Reserved.
商用・個人利用を問わず文章、画像の無断転載はお断りしています。

今井夏子 イラストレーションサイト

今井夏子 facebookページ

なつんこツイッター

お仕事のご依頼、感想などは下記サイト内記載のメールアドレス宛にお願いします。
お問い合わせページ

▼ランキングに参加しています。 にほんブログ村 グルメブログ カフェへ 人気ブログランキングへ
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM