なつんこ日記

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
カレーうどん
カレーうどん イラスト

またもや帰省中の話で恐縮ですが、京都に立ち寄るとなぜか必ず、駅構内のうどん屋さんに行きます。京都なんだから、他にもおいしいお店があるだろうに・・と思うけど、便利なのでついつい行ってしまう。
ここで早めの夕飯を食べ、お土産を買って電車に乗り込み、あとはもう爆睡するのがお決まりのパターン。

お正月明け、東京に戻る時にもやっぱり立ち寄ったのですが、この時は無性にカレーうどんが食べたくなって久しぶりにカレーうどんを食べました。
ひとり暮らしをはじめた頃はよくカレーを作ったけど、ずっとカレーだと飽きるから最後は必ず余りでカレーうどんを作ってたっけ。

肉とネギを炒めてカレーに追加して、だしを入れればよく、カレーを作る時は普通のカレーよりむしろ最後のカレーうどんを楽しみにしていました。今でははじめからカレーうどんにしてしまいますけどね。

このカレーだしをもうちょっと煮込み、普通にごはんにかけて和風カレー、なんてのも捨てがたいです。

応援よろしくおねがいしますおはな
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ

| その他・東京 | 22:10 | comments(0) | - | pookmark |
いんげんのサラダ


年末年始、実家のある山陰地方は大雪だったため、たいして用事もなかった私は本を読むか、猫と遊ぶくらいしかやることがありませんでした。といっても本を読んでいるのはいつものことなのですが・・。
実家に戻ると大抵は、まず母上の購読しているミセスを読み、母上オススメの本を読み、母上が図書館で借りてきている本を読んだりと、いつも以上に本漬けの日々を送ります。ミセスにおいしそうなレシピが載っていれば、穴があくほどにみつめ、メモしたりもします。時々読んでいる本にもおいしそうな料理の描写があったりして、その部分だけくり返し読んだり。
今回も、私の大好きな小川洋子さんの「密やかな結晶」という本、いんげんのサラダの描写が妙においしそうでした。

ところで、年始におせちや煮物など、「醤油+砂糖」味のものを普段よりたくさん食べていたせいか、東京に戻ってきたとたん無性にサラダが食べたくなってしまいました。みずみずしいサラダをもりもり食べたい!
サラダ、といえばさっそく、例のいんげんのサラダを作ってみることに。

じゃがいもといんげんを茹でて、トマトを切って、キャベツを千切りにして(あれ、キャベツは入ってなかったかも?)、マヨネーズがないのでオリーブオイルとりんご酢、塩こしょうで味付けしました。マスタードを入れてもおいしいかも。これをざっくりと混ぜ、最後に半分にカットしたゆで卵をのせてできあがりです。久しぶりにパンが食べたいからパンを添えました。どうにも茶系のおかずが多いおせちに比べると、色もきれいでみずみずしい。

サラダをたくさん食べると、体のすみずみまで水分がゆきわたり、なんとなくシャキッとしたような気がします。この感覚がやみつきになって、最近ではサラダを食べる時は量を多めに用意するようになりました。久しぶりにサラダを食べて、リフレッシュできた!

でもなんだか、煮物よりもサラダの方が身近になってしまっているんだなあ。

応援よろしくおねがいしますおはな
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ

| その他・東京 | 23:46 | comments(2) | - | pookmark |
クリスマスのケーキ
友人イラストレーターのあしまいと吉祥寺で飲んだあと、またもやイルカッフェへ。
このカフェなんだか落ち着くんだよね。



メニューに「ブッシュ・ド・ノエル」があったので、もうすぐクリスマスか〜と思い注文しました。ホワイトチョコレートやラズベリーを使っていて、ピンクのメレンゲや星の形のクッキーが乗っかっていて女子!て感じだった。
正直私の好みじゃないが、遊び心があってよろしいですね(何様)。
お菓子って「わー!」って感じをより演出できるものだから、作るのも楽しい。去年の展示の時にがんばってアイシングクッキーを作ったような記憶があります(今年はめんどくさくて外注しました・・)。

そういえば料理は好きだけどお菓子はめったに作らないなあ。
ひとり暮らしだから、お菓子を作る=基本自分で食べる=太る、のがイヤだから作らない、というのが一番の理由だけど。というか、食べるより作るほうが楽しいかもしれん・・

友人に「ケーキ作りたいからクリスマス会しましょう」とか言ったらしばかれるかな。

応援よろしくおねがいしますおはな
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ
| その他・東京 | 18:34 | comments(2) | - | pookmark |
アンチョビポテト
ジェノベーゼを作るとアンチョビが余るので困ってしまった。

でもアンチョビ入れたほうが断然おいしいしなあ。
こやつどうしてくれようか、と思っていたが、そういえばジェノベーゼを食べたお店でアンチョビポテトも食べたよ、と思いこれまた作ってみることにしました。



・じゃがいもは皮付きのままくし切りにしてレンジで火をとおす。
・にんにくとアンチョビをみじん切りにする。
・フライパンにオリーブオイルを熱してニンニクを炒め、アンチョビを入れて炒め、じゃがいもをからめてカリッと焼くだけ。簡単だわ〜。

いかにもつまみです、という味なのでワインを飲む時につくりたい。
あっ、ジェノベーゼもワインがぴったりだよ。今度、週末にでもやってみよ。

これを作ってもアンチョビがちょっと余ってしまいます。
なんかいい料理ないかなあ・・
しかし、アンチョビポテトはおいしいけど、台所がものすごい魚くさくなります。

人気ブログランキングへ グルメ・料理(全般)
にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村
| その他・東京 | 20:35 | comments(3) | - | pookmark |
ジェノベーゼ
以前、西荻窪の三人灯(お店の人がイケメン揃いです。しかもワイルド系から草食系まで・・きっと目当てに来ている女子がいるに違いない!)で食べたジェノベーゼがおいしかったので、家でもチャレンジしてみました。

はじめ作ってみたときは、ただバジルを細かく刻んでパスタに混ぜただけ。あ、青くさい・・
あのクリーミーさはいったい?と思いつつレシピ集をみると「バジル、松の実、オリーブオイル、粉チーズ、アンチョビ」を入れるのがオーソドックスみたい。いろいろ入れてなかったのね。



なるべく使い切りたいので、バジル1パック、松の実は手のひらに軽く一杯、同じくらいの量の粉チーズ、アンチョビ3切れ、オリーブオイルは適当にして作ってみました。
松の実は軽く炒り、バジルは葉をちぎって洗い、しっかり水気をとります。あとはミキサーで混ぜるだけ。我ながらおいしくできました。
なんかこういうソースもそうだけど、ドレッシングなんかも自分で作っちゃえば好きな量だけ作れるし、自分好みの味(塩加減とか)にできるからいいのよね。けっこう簡単だし。
もうドレッシングも買わなくなったなー。



しかし、うちにはしょぼいミキサー(2,000円くらいで買った)しかなく、スイッチを入れると「ガガガガバリバリバリ」とものすごい音を立てます。ご近所さんに迷惑かも・・しかも意外とパワーはない。
ちゃんとしたフードプロセッサーが欲しい。

手づくりのジェノバソースは使い切りたいとはいっても、ちょっと余ってしまう。パスタばっかりだと飽きるから、残ったソースは茹でたじゃがいもや焼いたナス、ズッキーニと合わせたらおいしそうかも♪

こうしてレパートリーは増えていく・・のです。

人気ブログランキングへ グルメ・料理(全般)
にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村
| その他・東京 | 21:36 | comments(0) | - | pookmark |
「日々の食材ノート」渡辺有子
毎週土曜日には図書館に行くんだけど、かならず料理コーナーに立ち寄ってなにかしら借りてきてしまう。この本を借りるのは2度目。

渡辺さんの好きな食材、調味料やレシピが季節を通して紹介されています。あれもこれも、作りたくなってしまう。
ジャム作りや梅酒作りも憧れるんだけど、私、ジャムあまり食べないし(酸っぱいのならいいんだけど)、梅酒飲むならワイン飲みたいのよね。
と思っていたんだけど、「リンゴ酢」の作り方も載っていたから、りんごが出回る時期になったらつくってみようっと。ビネガーみたいにサラダに使ってもいいし、炭酸で割って飲んでもいいしね。
他のフルーツでつくってみるのもいいかも。



あとは、「松本から送られてきた野菜」に目が釘付け。
今、長野に大注目しているので・・実は来月松本に行くのだ!サイトウ・キネン・フェスティバルのコンサートを聴きに。払ったお金を思うと枕が濡れるが、せっかくだから楽しむぞー。上田にも行ってくるみ蕎麦を食べます。ニヤ

ファッションは「28歳くらいにはだいたい自分に似合うものや、好きなものが分かってくる」と言うけれど。食べものもしかり、だと思います。
ちなみに私は「お酢」と「日本茶」がどうやら好きらしい、と最近気づきました。

そして渡辺さんはどうやら私と同じく、「黒こしょう」と「香菜」が好きみたい。フフッ。
なにかしら、トッピングに香菜をあしらっているし、レシピでは「黒こしょう たっぷり」と書かれている。

「香菜」好きは周りにあんまりいないので、親近感を覚えます。

人気ブログランキングへ グルメ・料理(全般)
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村
| その他・東京 | 21:28 | comments(0) | - | pookmark |
虎ノ門「ホテルオークラ オーキッドルーム」のフレンチトースト
ようやく更新できました〜。


先日、友人から「ホテルオークラのフレンチトーストは『幻のフレンチトースト』らしいよ!食べに行こう!」と誘われてオークラに行きました。気持ちキレイめの格好をして。

ホテルで食事、も本当にまれですが行きます。思えば学生時代にそういうのが好きな友人が居て、リッツでランチ→ケーキバイキング、オークラでケーキバイキング、最近だと帝国ホテルでアフタアヌーンティーだとか。お金もけっこうかかるので、ホテルにわざわざ行って食事をとることに楽しみ&ありがたみを感じられる人とじゃないと楽しめないので、基本的に女友だちと行きます。

出てきたフレンチトーストはぶ厚くて、口に入れるとしっとりもちもち。「これは・・もはやフレンチトーストじゃなくて玉子焼だね」と友人。玉子焼のようなプリンのような。まさに至福のひとときでした。

たまにはこういう、ちゃんとしたホテルで食事をとるのもいいものです。客層も落ち着いていて、ゆったりするし・・値段が張るからめったに来れませんけどね・・このフレンチトーストも、約2000円。はじめに「何かお飲物はいかがでしょう?」と差し出されるメニューをみたところ、一番お安い紅茶でも1000円を軽く超えていた。「お、お水をください。」すみません。
でもお水もおいしかったです。

//////// Shop Info ペン
ホテルオークラ東京 オーキッドルーム(フレンチトースト情報にリンクしています)
東京都港区虎ノ門2-10-4
ホテルオークラ東京 本館5F

▼フレンチトースト
朝食 7:00〜10:00
ティータイム 14:30〜17:00
1日20食限定 要予約
※時間帯によって価格、内容が異なりますので詳しくはサイトをご覧ください。

いつも応援ありがとうございますピピピ
 ← ブログランキング(グルメ・料理全般)68位
| その他・東京 | 12:48 | comments(2) | - | pookmark |
神楽坂「蕎楽亭」
日頃から「好きな食べ物は蕎麦、焼肉です!」と言っているおかげか、友人達の間では私が「蕎麦好き」であることが浸透し(?)、おすすめの蕎麦屋を教えてもらうことが多い。
先日、パレットの友人が「知り合いのお蕎麦屋さんがすごくおいしいから行こうよ〜」と誘ってくれ、マジでおいしかったので紹介いたします。




神楽坂にある「蕎楽亭(きょうらくてい)」です。
「蕎麦好き」といいつつもあまり店を開拓していない私は知らなかったのですが、このお店は結構有名だそうです。
実をいうと東京に来て約3年、「めっちゃおいしい!通いたい!」と思える蕎麦屋にはまだ巡り会ってなかったんですが、ここの十割蕎麦は〜かなりおいしかったです。
口に入れると広がる蕎麦の香り!(←何者?)
ぜひ行きつけのお店にしたいです、ぜんぜん通勤ルートじゃないけど。せめて月1回くらいは・・ああ、蕎麦が食べたくなってきた。




おもしろかったのが、日本酒を頼んだ後、おちょこが山盛りに入ったカゴを目の前に置かれて「好きなの選んでください」って言われたことでしょうか。
こういうの初めてだったのでびっくりしました。好きなおちょこでお酒を飲めるってなんかいいですねえ。




そしてお店の人が進めてくれたちょっと変わり種「トマト蕎麦」。
見た目は蕎麦の代わりにパスタならなんの違和感もない雰囲気。あ、味は・・?
と思ったら、案外トマトは蕎麦に合うんですね。味は思いっきりイタリアンだったので、目をつぶって食べたら蕎麦って分からないかもしれん。
このメニューは家で作ってみるのもおもしろそうかな。今年の夏は、家で蕎麦メニューをいろいろ作ってみようと思っていますので。
今度、トマト蕎麦作ってレシピを載せます!(宣言)




そして最後は締めのデザート「蕎麦茶アイス」。
見た目バニラなんですが、蕎麦茶の香ばしい味がします。一番好きなお茶が蕎麦茶なんですよ。上に乗ってるのは蕎麦の実で、この食感とアイスの組合せがよかったです。




ちょっと料理を食べてお酒飲んで、お蕎麦も食べて1人2,000〜3,000円くらいでしょうか。
たまにはこういうちゃんとした店に行って、日頃の労をねぎらうのもいいもんです。
客層も大人なんで、盛り上がってはいてもうるさくないからゆっくり飲んで食べるにはちょうどいいかな。


実は、最近会社の近くでもおいしい蕎麦屋を見つけた・・それはまたいずれ。
 ← 応援よろしく!
| その他・東京 | 00:08 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
ムーミンベーカリー&カフェ
ルポはとっても久しぶりな気もします。
先日、ブログ内にてちょろっと出てきたムーミンベーカリー&カフェのご紹介です。


東京ドームで行われていたキルト展を見に行くために、なぜか前日からスパラクーアに泊まっていたのですが、そのラクーア内にあのムーミンのカフェがある!とのことで行ってきました。


朝の9時くらいにいったので、パンもちょうど焼きたて。デニッシュ系が多い気がするけど、私はデニッシュ大好きなのでうれしい。
パンを選んでいると・・「・・んんっ?トングがニョロニョロ!」
ここのトングは先の方がニョロニョロになってるんです。なんと芸の細かい。
ちなみに店内には雑貨コーナーもあり、このトングも売っています。
一緒にいった友人はこのトングをすでに買ったらしい。でもねえ、家でニョロニョロ・・じゃなかった、トングなんて使うかなあ。サラダを取るときとか?

カフェスペースは意外と広くて、木製のテーブルだったり、白いオーナメントがぶらさがっていたりしてかわいらしい。北欧ぽい(行ったことないから分からないけど)。
ムーミンの小説に出てくる挿絵が壁やテーブルにプリントされていて、これがなんともかわいいんです。


カフェスペースに入ると、あらこんな早い時間に先客が・・と思ったらムーミン一家のぬいぐるみでした。席のあちこちに座っています。
一緒に座りたい!と思ったけど一人だったら恥ずかしくて座れないかも・・。


同じ席に座るとお友達みたいですよね。


さて、かんじんの朝ごはんですが私は「トマトのデニッシュ」と「りんごのデニッシュ」にしました。どちらもおいしかったけど、個人的にはりんごのデニッシュがおすすめです。甘さひかえめで、サクサク食べられます。ほんのりと薄いピンクなのもかわいい。
こういう「かわいいお店」ってあんまりおいしくないかも、という先入観があったんですが、パン目当てで来ても満足できるなあ。

でも、朝からデニッシュを2つも食べるもんじゃないですね。
おなかいっぱいで、お昼ごはんが食べれなくなってしまった・・

こんな店が会社の近くにあったら、絶対毎朝パンを買いにいくのにな〜。
雑貨コーナーがあったり、カフェスペースではムーミンの小説や絵本が読めるのでおすすめです。
わたしはこの店にいった後、図書館でムーミンの小説を借りて読みました・・
ほしいです。


イラストルポ完全版は、サイトに乗っけてます。
 ← 応援クリックよろしくお願いします。
| その他・東京 | 23:58 | comments(2) | - | pookmark |
今井 夏子
イラストレーター。料理のイラストが得意です。

★Copyright © Natsuko Imai
All Rights Reserved.
商用・個人利用を問わず文章、画像の無断転載はお断りしています。

今井夏子 イラストレーションサイト

今井夏子 facebookページ

なつんこツイッター

お仕事のご依頼、感想などは下記サイト内記載のメールアドレス宛にお願いします。
お問い合わせページ

▼ランキングに参加しています。 にほんブログ村 グルメブログ カフェへ 人気ブログランキングへ
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM